リアライン・コア

当院が推奨している姿勢改善のための主力兵器、それが

「リアライン・コア」

一見、変身ベルトにしか見えないようなこの外見。

しかしながらこのリアライン・コアは非常に考えられて設計されています。

まずは、この2人を比較してみましょう。

どちらの方が運動による故障が多そうでしょうか?

もちろん左ですよね。

右の女性は身体を反らせる際、身体を弓なりに反らせています。

これは反らせた際の運動ストレスをうまく分散できていることを示しています。

では、左の女性はどうでしょう?

身体がうまく弓なりにならず、腰を中心に「くの字」になっているのが

おわかりいただけると思います。

もちろんこの状態では腰以外の部分がうまく機能していないため、

ストレスが腰に集中し、結果的に腰痛をきたしやすいのです。

リアライン・コアとは、器具を肋骨部分と骨盤に装着し、

本来の位置に戻した状態で運動の再学習をおこなうことで、身体のキレやバネを改善し、

痛みの出ない身体作りをするために作られた矯正運動学習器具なのです。

 

当院での使用例をご覧ください。

バスケットボールをしている学生さんなのですが、

練習中に膝違和感を感じていたのですが、そのまま練習を痛続けていたら

痛みだしたので病院へ行き、レントゲン検査を受けましたが異常は認められませんでした。

その後も痛みをかばいつつ練習を重ねていましたが、

回復する兆しがみられなかったため、当院に受診。

 

最初に動きの検査をした際は写真の左側。

本人も以前はこんなに硬くなかったと言いました。

これでは膝を痛めるもの理解できます。

治療を重ねた結果、彼の膝痛みは取れ、柔軟性も元通りに。

 

また、当院は奈良県内で唯一、治療家の先生方やトレーナーさんに向けて

リアライン・コアの指導を行っている整骨院です。

正しく使いこなし、早期に症状を改善させるため開発者が主催する

セミナー等への参加も欠かしておりません。

リアライン・コアへの疑問、ご質問等も安心してご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です