香芝市マラソン大会

香芝市主催のマラソン大会も、早いもので今回で24回目を迎えます。

当院の患者さまも何人か参加されるようで、みなさん待ち遠しいそうにしておられます。

 

さて、マラソンと肩こりの関係については以前にお話しましたが(「マラソンと肩こりの意外な関係」参照)、

今日は股関節についてお話したいと思います。

 

走っていると腰や股関節が痛くなる、身体にいいと聞いてウォーキングを始めたんだけど

腰痛が出やすくなった、なんてことはありませんか?

これは股関節の固さが原因。

股関節が固くなると、動きの代償を腰が担うことになります。

結果的に腰への負担が過剰になってしまうため、腰痛になってしまうのです。

では、なぜ股関節が固くなってしまうのでしょうか?

長時間イスに座るような生活をしていると、いつのまにか浅く腰掛けて

お尻全体で座るような姿勢を取りがちです。

そうすると骨盤が後ろに傾いてしまい、股関節が伸びなくなってしまいます。

これが長期間続くと伸びなくなってしまった股関節がいよいよ伸びずに

動きがわるくなってしまう。

そうすると、しっかり動く必要のある股関節が、固くなってうごかなくなってしまいます。

そんな状態で、ウォーキングだ、ランニングだとやってしまうと

結果的に腰を痛めてしまうわけです。

そんなに運動もしていないのに、妙に太ももだけがムッキムキのあなた。

その状態で運動なんて始めようものなら腰を痛めてしまいますので、

まずは股関節をしっかりゆるめて、股関節を伸ばせるようにしてからの運動を心がけましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です