女性クライマー限定イベント「ROCK QUEENS」

12月といえば「全国高等学校選抜クライミング選手権大会」
全国の高校生クライマーがしのぎを削り合う熱い大会です。なぜか毎年、クリスマスイブと被ってしまうのが、なんとなくかわいそうな気がしますよね。

そしてもう一つ。今年から開催が決まったのがこちら「ROCK QUEENS」です。

あの現役トッププライマー、野中生萌選手の完全プロデュースで女性クライマー限定の大会という非常に珍しいイベント。しかも世界のトップクライマーも招待選手として参戦するっていう話ですから、俄然テンションが上がります。

招待選手として招かれている5名の世界最高峰の女性クライマー

・キム・ジャイン(韓国)IFSC クライミング・世界選手権 (L) ミュンヘン 2014 優勝
・メーガン・マスカレナス(アメリカ)IFSC クライミング・ワールドカップ(B)ベイル 2016 優勝(2015年も同大会優勝)
・メリッサ・レ・ヌーブ(フランス)IFSC クライミング・ワールドカップ(B)2016 年間総合ランキング 3位
・スターシャ・ゲージョ(セルビア)IFSC 世界ユース選手権アルコ 2015 優勝
・野口啓代(日本)IFSC クライミング・ワールドカップ(B)2015 年間総合ランキング 1位

ものすごいメンバーですね!

どのクライマーも卓越したものを感じますが、中でも個人的にすごさを感じるのはキム・ジャイン。

800px-boulder_worldcup_vienna_29-05-2010b_final21_jain_kim

出典:wikipedia

彼女のどこがすごいのかというと、身長が何と153cmだというところ。一般的にはクライマーは155、6cm以上はあったほうが有利だと言われているなかで、身長が関係ないことを証明したことは非常に有意義なことだと思います。

さて、この大会、まだ締め切られてはいませんが、個人的には予選も激アツになりそうなので非常に楽しみです。

UNDER 18 OPENには、伊藤ふたば、森秋彩、谷井菜月など、そうそうたる面々がエントリーしている模様。誰が決勝に残ってもおかしくないメンバーなので、ぜひライブ中継をやって欲しいですよね。

「ROCK QUEENS公式サイト」