スマホって一日何時間使っていますか?

スマホって一日何時間使っていますか?

さて、突然ですがあなたに質問です。

スマホって一日何時間使っていますか?

何なら今もこのブログ、スマホから読んでいるんですけど。

という方も多いことだと思います。

読んでる姿勢も、少しは気になるところですね。

今日のテーマはスマホと姿勢について。

「スマホ猫背」と聞いてドキッとした方は、是非ご一読を。

一日2時間以上は要注意!?

ソシエワールドがまとめた「女性の姿勢に関する調査」によると、どうやら解答された5割以上の女性が以前より猫背になったと感じている。

また、その原因としてスマホの利用が考えられると答えています。

さらに同調査で、一日のスマホ利用時間と「以前より猫背になった実感」の関連性に調査を調べたところ、面白いことがわかりました。

1時間以上2時間未満= 56.0%

2時間以上3時間未満= 66.1%

3時間以上    = 63.5%

2時間以上スマホを使っている女性の、実に6割以上の方が以前より猫背になった実感があると答えたのです。

では実際、首にはどれくらいの負担がかかるのか?

通常、頭の重さによる首への負担は4.5から5kgほどと言われています。

が、ワシントンポスト紙のリサーチによると、

15°傾く= 約6.8kg(3〜4ヶ月の男児の平均体重)

30°傾く= 約18.1kg(5歳2ヶ月の男児の平均体重)

45°傾く= 約22.2kg(6歳8ヶ月の男児の平均体重)

60°傾く= 約27.2kg(8歳4ヶ月の男児の平均体重)

が首にかかるということなのです。

と、すればですよ。

スマホを使っている間は、おおよそ小学生低学年男子があなたの頭に覆いかぶさっているようなイメージだということ。

なんか、恐ろしいですよね。

あなたはどんな姿勢でスマホを見ていますか?

では、あなたはどんな姿勢でスマホを覗き込んでいるでしょう。

決していい状態ではありませんよね。

こんな状態が長期間続くと、何となく良くはなさそうな。

なんせ低学年児童が頭に乗りかかっているわけですから。

やはり、そんなスマホ姿勢をとり続けることで、ストレートネックや肩こり、頭痛や痺れといった嫌な症状が出てくるといっても、当たり前のような気もします。

だからスマホをやめようという話ではありません

だからと言って「スマホをやめましょう」ということではありません。

やっぱり、日々当たり前のように使うものとして使ったらいいでしょう。

ただし、使ったぶんはしっかりとメンテナンスしてあげた方がいいというお話です。

ストレッチからでも何でもいいので、とにかく体のご機嫌も伺ってあげてください。

結論:スマホを長時間使うならちょっとしたケアを心がけましょう

本当にこれに尽きますよね。

お金にも収入と支出があるように、体という「資源」にも限界はあります。

日頃からちょっとしたケアをしてあげるだけでも、体は機嫌よく動いてくれるです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です