当院の特徴

当院は「姿勢」の専門院です

姿勢改善すこやか整骨院は、香芝市内ではもちろんのこと、奈良県内でも初めて姿勢改善に特化した整体整骨院です。

人のからだは、「歪み」を生じてしまうと関節の動きが硬くなり、正しく機能しづらくなってしまいます。そうすると、特定の箇所にストレスがかかり始めるため、いつしかその部分に筋肉の緊張感や痛みを生じるのようになるのです。痛みなどが出るとその部分をかばい、余計に姿勢が悪くなってしまう。

これが症状悪化の原因です。

当院では、この歪んだ姿勢を正しく維持できるよう治療を行うことで、痛みなどの症状が再発しないよう、あなたのからだを「作り直し」ます。

%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e6%94%b9%e5%96%84%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%ae%e8%80%83%e3%81%88%e6%96%b9

また、ケガや痛みがなくても、姿勢が悪くからだのバランスが崩れていると運動能力にも影響します。競技成績がイマイチ伸びなくて悩んでいるあなた、もしかすると「姿勢」が原因かも知れません。

運動能力は姿勢という土台の上に立っています。

土台が小さいにも関わらず、上に大きなものを乗せると崩れてしまうのは想像が付くでしょう。

「同じ部活動で、同じ背格好で、同じ練習をしているのに、何故うちの子だけケガをしやすいのだろう?」

というお悩みを持たれたことはありませんか?

これは運動するための土台=姿勢の問題であること大半です。プロスポーツの第一線で活躍しているような選手をご覧ください。

きっと、皆一様に姿勢がいいことに気付かれることでしょう。

%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e3%81%a8%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%9b%b3

姿勢が悪いといずれは痛みやコリ感などの症状が現れます。

姿勢の歪みが気になるあなた、是非ご相談ください!

tel

姿勢は生活のさまざまな場面に影響します

姿勢改善すこやか整骨院は『姿勢』をコンセプトに、あなたの体のお悩みを改善していく整骨院です。

すべてのスポーツにおいて、『強くてしっかりとした軸』は必要とされていますし、なんとなくあなたもイメージできるでしょう。それは、軸をしっかりと意識できるようになることで体が使いやすくなるからです。

「でも、それってスポーツの話で・・・?やっぱり私には関係ないんじゃない?」
と、そのように感じられるかもしれません。
しかし実は、日常生活で家事や育児、仕事などを頑張っておられるあなたには、とても関係のあることなのです。

例えば専業主婦の場合

ironing-403074_960_720

肩こりや腰痛などの慢性症状の多くは、姿勢の悪さ、体幹力の低下が原因で起こります。

では、もしあなたが腰痛だったらどうなるのか考えてみましょう。

朝起きた時に、腰の痛みを感じながらゆっくりと起き上がり、腰のご機嫌を伺いながら食事の準備や洗濯物干しなどの家事をしていると、やっぱり作業が遅くなってしまいます。

本当だったら「あれもしてこれもして、時間が余ったら自分のために時間を使おう」
と段取りを立てていても、思うように時間が使えず、ストレスがかかってしまう。また、病気やケガのように家族からはあなたの辛さが目に見えませんから、なかなか理解をしてもらえません。

これも相当なストレスだと思います。

また、腰痛に限らず、手が痛いとか、肩こりがひどいという場合にしても、
せっかく有意義に過ごせるはずの自分の時間、例えば録り貯めた番組を観たり、読書や細かい裁縫などの作業自体も、それ自体がストレスになってしまって、楽しはずの自分の時間が台無しになってしまうことも。

お仕事の場合

pixta_21285078_m

何かとパソコン作業の多いデスクワーカー。
仕事の量はあなたの体調に合わせてはくれません。

姿勢も悪くなり、体幹力が弱くなると
もちろん肩こりもそうですが、集中力も低下します。

なぜなら猫背になると呼吸が浅くなり、
脳への酸素供給量も下がってしまうからです。

そんな状態で、大事なプレゼン資料を仕上げなければならないとすれば、どうでしょう?
「あぁ、今日は残業だ・・・・。もしくは自宅に持って帰って作るか。」
結果的に睡眠時間を削り、頑張ってプレゼン資料を作ったにもかかわらず、
プレゼン当日は寝不足という、最悪のコンディションで臨まなくてはならなくなってしまいます。

また、せっかくの休日も、日々の疲労が抜けないために朝もなかなか起きられず、家族サービスをしたいという気持ちとは裏腹に、ベッドから起き上げれないという可能性も。

要するに姿勢が悪く、体幹力が弱くなってしまうことで、仕事の効率も下がり、作業時間が増え、どんどん疲労が抜けていかないという悪循環をたどってしまうのです。

tie-690084_960_720

また、外回りの営業マンも同じです。ただ姿勢が悪いだけで、やる気がなさそうに見えてしまうことだってあります。

仕事ができるビジネスパーソンは、背筋が真っ直ぐ伸びていて、佇まいが堂々としている。そう感じたことはありませんか?

これは我々が、無意識に相手の姿勢からさまざまな情報を得ているということに他なりません。

いくら、かっこいいスーツを着ていても、それを着ているあなた自身の姿勢が悪ければ、台無しになってしまうのです。

育児や妊娠中でも同じです

baby-013

僕もまだ子どもが小さいので少しは分かりますが、
どうしても子どもが小さくて、特に体調を崩してしまったりすると、
夜も頻繁に起きて泣き出したり、夜中にとっさの対応が求められたりして、
その都度起き来たりしていると、翌朝にはボロボロ・・・

もちろん、授乳や夜泣きがある場合などは、さらに寝不足が続いてしまいます。

姿勢が悪く、体幹力が弱い状態で抱っこやおんぶを続けていると、
もちろん肩こりや腰痛、手の痛みなどを引き起こしてしまい、
家事や育児も自分の思うようにできなくなってしまうのです。

そこへきて日々の寝不足が続く。自分の子どもがいくら可愛くても、自分の体調が悪ければイライラしてしまうことだって起こりかねません。

そんな状態での子育ては、お母さん自身の身体だけでなく、お子さまのにも良い影響はないでしょう。
このように、姿勢が悪く、体幹力が弱いだけで、からだにも心にもストレスがかかってしまい、せっかく頑張って家事や育児をこなそうとしても、思うようにいかないことが多くなるのです。

mail

じゃあなぜ姿勢が歪んでいくのでしょう?

「レントゲンなどの検査を受けたけど異常がないって言われました。」

というお話をよく聞くことがあります。結局こういった場合、何が原因しているのでしょう。実はその原因は「筋膜の癒着」である場合が大半を占めています。

筋膜とは、身体全体を覆うように包んでいる線維状の膜のことで、骨、内臓器官、血管、神経など身体のあらゆる構成要素を包み込み、それぞれの場所に適正に位置するよう支えています。

この筋膜が異常を起こし、各組織同士をくっつけてしまうような状態、これが「癒着」です。

例えば、下の図のようにセーターをひっぱたら左の肩はどうなると思いますか?

sign

お試しいただければ一目瞭然ですが、おそらく左の肩が挙げづらく感じることでしょう。もしこれと同じようなことが、実はあなたのからだでも起こっているとしたら?

一ヵ所で「服を引っ張る(癒着)」が起こると、バランスを崩し、ストレスが特定の部分に加わります。そうすると、筋肉の緊張感が上がってしまい、痛みに変わるのです。

そして筋膜は、レントゲンやMRIなどでは写らないため、結果的に「異常なし」とされるケースがほとんど。

これが「異常なし」と言われた痛みの原因の正体です。そして、これがあなたの姿勢を歪めてしまう諸悪の根源なのです。

 

姿勢改善すこやか整骨院では、「すこやかラボ」「トレーニング」「メディセル」の観点から、あなたの姿勢をベストの状態に導きます。

lab banner2 banner3 tel mail