iTDワークショップ 第3回のテーマは「呼吸」~ブレス・コントロール~

われわれ人間がこの世に生まれ落ちて、「歩行」を獲得するに至る過程は

いくつもの運動学習を経て初めて獲得されます。

 

そんな発育発達の一番最初の段階であり、もっとも重要とされる「呼吸」

 

呼吸をすることで人は体内に酸素を取り込み、エネルギーを産生し、活動します。

しかしながら、せっかく獲得したはずの呼吸能力も、その活動環境の変化によって低下してしてしまうケースが少なくありません。

 

呼吸が低下することで、

 

・体内エネルギーの産生量が低下

・筋緊張が抜けにくくなる

・体幹部の安定性が低下

・自律神経のバランスが崩れる

・猫背になる

 

という、不具合が生じてしまいます。

 

このワークショップでは主に、

 

・呼吸の概要

・呼吸が及ぼす痛みや自律神経への影響

・呼吸機能の再獲得に向けてのアプローチ法

 

について、皆さんと共有していきます。

 

【iTDワークショップ】第3回 ブレス・コントロール

important Therapeutic Design が開催するワークショップ、第3回のテーマは「呼吸」

このワークショップは呼吸をテーマに、呼吸機能と身体の繋がり、呼吸機能の再獲得アプローチについて学びます。

テーマ :呼吸機能について

講 師 :杉山典之

開催日時:7月26日(日) 9:30~14:00

場 所 :姿勢改善すこやか整骨院

住 所 :奈良県香芝市旭ヶ丘3丁目3-3

受講料 :銀行振込 13.500円(税込)

準備物 :動きやすい服装

 

お申し込みは→こちら

 

メールでのお問い合わせはこちらまで

iTDセミナー事務局

mailform.sukoyaka@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です